トレンドニュース

狂犬病にもアビガンが効く?アビガンの有能ぶりがヤバイ。

これからお休みになる方も、お目覚めになる方もおはこんばんにちはー。 ヨシえもんの呟きのお時間です。

国内で狂犬病患者が見つかったことが話題となっているようです。

致死率100%と言われている病気なのですが今話題のインフルエンザ新薬のアビガンが効くとのデータがあるようです。

データはどこから?

大分大学の発表でこのような記述がありました。

我々は最近、抗インフルエンザ薬として国内で承認されたファビピラビルが、狂犬病ウイルの増殖をin vitroで抑制し、実験的に末梢感染させたマウスに曝露後投与することでその発症を明らかに抑制させることを報告した(8)。今後不治の病である狂犬病の治療に新たな展開が開けるかもしれない。

日本は世界にもまれに見る狂犬病の清浄国である。これはわが国の地の利とイヌなどの登録・検疫制度を維持しうる国民の意識の高さがもたらしたものであり、今後も継続していかなければならない。しかし一歩国外に出ると、(特にアジアでは)狂犬病はありふれた感染症であり、イヌや野生動物との不用意な接触を持つことの危険性を改めて認識させるべきである。また動物からの咬傷を受けた場合の正しい対処法を知っておくべきである。

 

アビガンの新型コロナに対する有効性については臨床データ不足で確証が持たれていないとの報道がありましたが、狂犬病にも効くとなるとウィルス薬としてはかなり有能なのでは?と思ってしまいますね。

副作用だけが難点ですが。。。

 

詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい!

http://www.med.oita-u.ac.jp/biseibut/rabies.html