トレンドニュース

アントラム逸話。リングのような呪いのビデオ。

これからお休みになる方も、お目覚めになる方もおはこんばんにちはー。 ヨシえもんの呟きのお時間です。

ホラー映画史上最強で最恐の『アントラム』が公開されます。

映画『リング』のような事が実際に起きているとされる呪われた映画です。。。

呪いの逸話は?

タイトルは『アントラム/史上最も呪われた映画』
もともとは1970年代にアメリカのカリフォルニア州で撮影された1本の映画です。しかし、あまりにもショッキングな内容で怖すぎたため公開が見送られることとなりました。

 

遡る事1988年、ハンガリーのブダペストで映画祭が行われた際に半ば強引な形で世界初上映が決行される。すると、上映中に火事が発生。。。
小さな映画館が焼失、死者50人以上にも及ぶ大惨事となったようですね。。。
その後も別の映画祭で上映が企画されるも関係者が次々と謎の死を遂げ、もはや『アントラム』はもはや「呪われた映画」の域を超え、確実に不幸に陥れる恐怖映像となっていきました。
まさに呪いのビデオ。。。

あらすじ

幼い兄(ローワン・スミス)と妹(ニコール・トンプキンス)が森の中をさまよう姿から始まる。最近、安楽死させてしまった愛犬の魂を弔うため、地上の地獄に辿り着いてしまうというものです。

日本でも不可解な事が。

「上映館との交渉に際して実施した内覧会で映写機が原因不明の故障を起こしたり、周囲で怪奇現象が連発するなど、不穏な兆候が現れているらしいです。。。

結果、関係者を招待しての試写会は断念せざるを得なかったとのこと。

鑑賞するのは自己責任という恐ろしい注意喚起まで出ています。

 

そんなアントラムは2月7日公開です!