トレンドニュース

じゅんいちダビッドソン独立の理由は?本田圭佑も喜ぶ大物に!

これからお休みになる方も、お目覚めになる方もおはこんばんにちはー。 ヨシえもんの呟きのお時間です。

じゅんいちダビッドソンが個人事務所『合同会社潤一』を設立しました!

じゅんいちダビッドソンってどんな人?

◆じゅんいちダビッドソン 1975年(昭50)2月4日、兵庫県尼崎市生まれ。名古屋学院大卒業後、芸人を目指して上京。98年お笑いコンビ、ミスマッチグルメ結成。11年に解散してピン芸人に。15年R-1ぐらんぷり優勝。174・6センチ、69キロ。趣味は釣り。特技ビリヤード、水球。血液型B。URLhttp://junichi-davidson.co.jp/

 

なんで独立した?

日刊スポーツの取材に応じた、じゅんいちは「昨年から従来のお笑い芸人としての仕事以外に、YouTubeやキャンプのオンラインサロンの仕事に幅を広げた。新しい仕事のスケジュール管理は自分でやっていたんですけど、1個にまとめたいと思って所属していたアミー・パークの網井雄三社長に相談しました」とコメント!

網井社長は区切りのいい昨年いっぱいでの独立を認め「うちを離れるなら、自分の会社をつくって頑張れ」と後押ししてくれたという。元日から動きだした「合同会社潤一」だが、じゅんいちは「アミー・パークが取ってきた仕事を、そのまま引き継がせてくれた。円満独立どころじゃない。本当に感謝しています」と話しています!

独立の原動力となったのは、芸人仲間に誘われて趣味で始めたキャンプ。「子供の頃には行ってたんですが、大人になってからは釣りばかりやっていました。最初の頃は断っていたんですが、ここ1年半は60回くらい行ってます。嫁も3回くらい連れて行ったし、仕事の幅も広がったので理解してくれています。仕事のふりをして遊びに行ってます」と笑った。

社長になっても、活動内容は芸人優先、今までと変わらない。恒例の単独ライブを5月8日に東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!で開催する。「独立して自分が芸人であることを確認するためにも、新ネタをしっかり作ってやっていく」。

本田にはLINEで報告。「いいトライですね」と、まさかのラグビーネタ? で祝福された(笑い)。「カンボジア代表監督を務めながら東京五輪出場を目指す“本家”の本田さんに負けないように『監督(社長)とプレーヤーの両立』で頑張ります」と話している。

まとめ

 

吉本の問題があってからだとめちゃくちゃいい社長に思ってしまいます!!

じゅんいちダビッドソンの更なる活躍に期待です!