トレンドニュース

マラリア治療薬ヒドロキシクロロキン副作用は?新型コロナに効くのはなぜ?

これからお休みになる方も、お目覚めになる方もおはこんばんにちはー。 ヨシえもんの呟きのお時間です。

マラリア治療薬ヒドロキシクロロキンが新型コロナに効果があったという報告が日本でも上がりました。

マラリア治療薬の副作用は?

Wikipediaで調べたところによるとかなり多くの副作用が確認できました。

網膜症状などが代表的な例として挙げられています。

詳しくはこちらをご覧ください!

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヒドロキシクロロキン

 

新型コロナに効くのはなぜ?

 

感染症に関して、ヒドロキシクロロキンはマラリアだけでなく、細菌、抗酸菌、真菌、ウイルスなどの感染にも効果があるようです。

具体的には、Tropheryma whippelii 、黄色ブドウ球菌、レジオネラニューモフィラ菌、マイコバクテリウム属細菌種、チフス菌、大腸菌、ライム病菌などの細菌、真菌、HIV、重症急性呼吸器症候群(SARS)ウイルス、その他のコロナウイルスなどのウイルスへの効果が報告されています。

作用機序は未だ解明されていませんが、ウイルス侵入やタンパク質糖化に関連するいくつかの段階が遮断されることによりウイルスの増殖が防止されるという仮説が挙げられているようです!