未分類

サル痘初感染者の名前、住所、感染経路は?

サル痘の国内初感染者が見つかったそうです。

都内在住の30代男性とのことです。

サル痘初感染者の名前、住所、感染経路は?

 

WHO(=世界保健機関)が「緊急事態」を宣言した「サル痘」について、日本で初めて感染が確認されたことが明らかになりました。

【図解】「サル痘」欧米で確認 ヒトへの感染経路は?専門家「パニックになる必要はない」
政府関係者によりますと、感染が確認されたのは東京都在住の30代男性だということです。

「サル痘」は、発疹や発熱などのほか、リンパ節腫脹がみられ、重症例では天然痘との区別が難しく、致死率は1~10%程度とされています。

欧米などで感染が拡大し、WHOが「緊急事態」を宣言したことを受けて政府は25日午前、「サル痘」に関する対策会議を開き、情報収集や治療体制の準備を進めることなどを確認していました。

※日テレニュースより

 

まだ詳しいことは発表されていないようです。

 

 

世の中のお金のカラクリ!老後2000万問題の解決方法!