未分類

シンエヴァンゲリオン用語解説辞典!新世紀の意味も明らかに!

シンエヴァンゲリオンの突如として出てきた専門用語に戸惑いっている方も多いのではないでしょうか??

シンエヴァわけわからーん!!

と言う方に向けて専門用語の解説をしたいと思います!

シンエヴァンゲリオン用語解説!

人類補完計画

世界を作ったとされる創生主の予言書である死海文書に沿って人類を完全な存在に進化させる為の計画。

死海文書には

使徒に滅ぼされる運命

使徒を滅ぼし自らが神の子になる運命

の2つが書かれていてゼーレは後者を選択して人類の補完を目指します。

劇中では

魂の物質化、シトを贄にエヴァインフィニティと同化、種を超えて楽園へと誘う

と言われています。

セカンド〜フォース インパクト

人類補完計画をする上での浄化活動。

セカンドインパクトからフォースインパクトまである。

単純に回数という訳ではなく人類補完計画をする上での段階という意味で数字がつけられている。

セカンドインパクトは海の浄化

サードインパクトは大地の浄化

フォースインパクトは魂の浄化

の三段回を経て人類の補完計画が完了するされています。

浄化が済むと海や大地がコア化して赤くなります。

フォースインパクトについてはリツコが

『この星のいにしえの生命のコモディティ化全ての魂をコアに変えエヴァインフィニティと同化させる』『フォースインパクトの始まりか』

と言っています。

※コモディティとはマーケティング用語で市場で高付加価値を持っていた商品の市場価格が低下し一般的な商品になる事。

つまり心の壁(ATフィールド)を取り払って全ての魂を一つのコアにして神であるエヴァインフィニティと同化することで魂の浄化が完了するという事です。

また、魂が集まるところがガフの扉です。

マイナス宇宙

ガフの扉の奥にある光速のスピードでしか到達出来ないシンジたちがいる世界とは別の世界。パラレルワールド。

実態がない魂の世界で全てが虚構になっているため、なんでもありの世界。

設定はウルトラマンエースが元になっているとされている。

ゴルゴダオブジェクト

ガフの扉の奥、マイナス宇宙の中にあり、

『全てが始まる約束の地であり運命を変える事の出来る唯一の場所』

とされている。

ゲンドウの目的地でありアディショナルインパクトを起こす場所でもある。

アディショナルインパクト

新しい運命に書き換えれる唯一の方法。

これを利用してゲンドウはユイな会おうとしていた。

真実と虚構が混ざり合うことで運命を変える事が出来る。

ゴルゴダオブジェクトでエヴァンゲリオンイマジナリーにカシウスの槍とロンギヌスの槍を刺すと発動する。

ネオンジェネシス

新世紀の英語表記。

ネオンはラテン語で新しい

ジェネシスは英語で世紀

新たな創世記世界の始まりという意味で、新世紀という事になります。



世の中のお金のカラクリ!老後2000万問題の解決方法!
RELATED POST